FC2ブログ

記事一覧

はじめまして、石渡糸店(六本木の毛糸屋さん)

青一の毛糸屋さんが閉店するという話をしていたら昔はよく編み物をしていたという知人が「六本木にも毛糸屋さんがあった」と言うのです。しかも六本木交差点のすぐそば、って。え?そんなの見かけたことないよ。何時代の話?とか言いながら検索してみたら、なんと、今でもあるらしい。ということで早速行ってみました「石渡糸店」。本当に交差点からすぐ。いや、全く気づかなかった…なるほど、ビルのオーナーなんですね。入ると、...

続きを読む

ブランケットに、くるまってみた。

とりあえず、くるまってみた。...

続きを読む

コットンのブランケット仕切り直し(17)ひとまず、完成

一周したところ。まだ糸があるので続けて編む。糸が残りわずかなので、ここから段差をなくしていく。ずっと長編みだったのを中長編み、細編みと少しずつなだらかにしていく。最後は引き抜いて糸をしまつする。ひとまず、完成。また何かほどいたりして糸ができたら編み足していきます。...

続きを読む

ホーロー容器で作る簡単おやつ その2 ココナッツプリン!(かな?)

先週作ったココナッツミルクゼリーのアレンジ。ココナッツプリン!ホーロー容器に1cmくらい熱湯を入れて顆粒ゼラチンティースプーン山盛り1杯を溶かす。ココナッツジャム、瓶に残ってるの全部(ティースプーン山盛り2杯くらい)と、卵1個を加えてバーミックスで撹拌する。牛乳を適当に入れてさらに混ぜる。容器が浅いのでこぼれないように注意。(ちょっとこぼれた)冷蔵庫で冷やし固める。卵の風味は意外とほのかで、そんなにプリ...

続きを読む

コットンのブランケット仕切り直し(16)仕上げに近づく

似たような色が続くので反対側に移動する。反対側も編んで、残った糸はこれだけ。まだ少し小さめだけど、最後に周りを編めるだけ編んで終わりにしよう。二本取りで編んであった小物入れをほどきながら、一本は巻きながら編んでいたんだけど突然、全部ほどきたくなった。そして、分ながら巻く。巻けました。小さな玉に分かれているのは途中で切れている部分があったから。...

続きを読む

コットンのブランケット仕切り直し(15)補強の糸と繕いの糸

これだけ編めてブランケットらしくなってきた。編むのにちょっと飽きたので靴下のもう片方をほどいておく。最初の片方を編み込ながらほどいている時、なんだか絡まるなあと思っていたら、かかとのところだけ補強のために二本取りにしてあったのだった…そんな小細工をしていたことなどすっかり忘れているからほどくのに手間取った。今度はわかってるからすんなりほどける。かかとに穴は開いてなかったけど、どちらかの糸が切れてい...

続きを読む

交信タイム、記録更新

寝た。15時間…関連記事→「交信タイム」...

続きを読む

個展に向けて、ついに始動

ようやく絵が描ける状況になった。個展は12月だからまだ10か月はあるけど、大作もあるし結構時間はかかりそう。今から始めてちょうどいいと思う。まず毛氈を敷いて紙を出す。壁に立てかけてあるのはライブペインティングの時に使う毛氈張りのパネルだけど、養生のために置いてみた。...

続きを読む

さようなら三ッ葉屋(青一の毛糸屋さん)

青山一丁目駅の上にある輸入毛糸屋さん、三ッ葉屋。上質できれいな色の糸がたくさん揃ってる。高いからあまり買えないけど、お店の落ち着いた雰囲気も好きでセールになってるものとかソックス用の糸などを探しによく行ってました。そのお店が3月で閉店…残念です!店内の品物も少なくなってきていて特に欲しいものもなかったけどお別れの気持ちでソックス用の糸を買ってきました。...

続きを読む

コットンのブランケット仕切り直し(14)古靴下の転身

靴下がブランケットになっていく。色褪せた部分が編み変えることで模様みたいに出てくる。これも編み直しの面白さの一つかな。...

続きを読む